【海物語with太鼓の達人】釘が悪くても回るストロークとは!?甘デジミリオンチャレンジ53回目

パチンコ稼働
-----スポンサーリンク-----

こんばんは!かぐやです!!

 

今日は久々に海物語with太鼓の達人の記事です。

 

甘い甘いと言われているこの機種。

 

それ故にホールの扱いもなかなか厳しいものとなっており、大体のホールが釘がガチガチとなっている状況・・・。

 

しかしそんなガチガチの釘を打破する打ち方があるとかないとか・・・!!

 

いざ実践して参りましたよ・・・。

 

前回の甘デジミリオンチャレンジはこちら↓

【北斗無双 夢幻闘乱】時短突破型の恐ろしさを改めて痛感した・・・甘デジミリオンチャレンジ52回目
こんにちは!かぐやです!! 余談ですが先日Twitterである方が「あなたーのオットはーです」のAT中の曲が「ワンオク」の曲ではないか?といったツイートをしていて、(結論ワンオクではないのですが)見てみるとちょっとワンオク風の曲調でボ...

甘デジミリオンチャレンジ概要↓

【甘デジ 海物語JAPAN with 太鼓の達人】甘デジは本当に甘いのか?甘デジミリオンチャレンジ1回目
こんにちは!かぐやです!! 皆様最近ハイエナ稼動の調子はどうでしょうか? 僕はというと、最近仕事帰りのハイエナ稼動もなかなかいい台に巡り会えず、苦戦を強いられています。 仕事帰りに5.6店舗は寄るのですが、それでもいい台に...

 

 

-----スポンサーリンク-----

減台傾向・・・

さてこの日は仕事帰りの甘デジミリオンチャレンジ。

 

北斗無双夢幻闘乱も、シンフォギア甘も埋まっており、久々に海物語with太鼓の達人でも打つかなーと島に行くと・・・

 

かぐや
かぐや

減台されている・・・!!

 

 

 

そう、以前は10台も設置してあった太鼓が、3台に減台されていたのである・・・!!

 

 

これは扱いが悪くなった証・・・!!

 

基本的にパチンコ台というのは台数が減っていくにつれてホールの力の入れ具合も下がってくるものである。

 

となれば釘が悪くなるのは必然・・・!!

 

1台目はこちらの台に着席。

 

が、回らず3K溶かして隣に移動・・・

 

回るスロトークとは

さっきの台がなかなか回らなかったので隣へ移動します。

 

 

釘を見てみると・・・

 

これでも空いてる方でしょう・・・。

 

他のホールだとほんとにガチガチですからね。

 

 

この辺りの釘もそこまで悪くなさげです。

 

さて、この海物語with太鼓の達人、打つストロークによっては回る回転数が大分変わってきます。

 

これは台によっても回る打ちどころが変わるので試してみて欲しいのですが、1番回るのがチョロ打ちといって、1番最初のプラスチックの板に当たるくらいの力で打つのが何故か1番回ることが多いです。

 

この台は他の台と違ってほんとにストロークに影響を受けやすいのでぜひ回るストロークを探してみて下さい。

 

僕のおすすめはチョロ打ちです。(台の調整にもよりますが)

 

 

 

これがなんと3回転で当たりでしかも確変!!

 

 

 

二連で終わるも・・・

 

 

その後86回転目すぐに確変を引き戻す・・・!!

 

 

9連で終了!!

 

この後少し回して辞め。

 

投資3.5K 回収13K

甘デジミリオンチャレンジ累計 投資256.5K 回収705.3K

 

ストロークによっては釘が悪くても打てる・・・?

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です・・・!!

 

お読みいただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

応援クリックお願いします!↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました