こんばんは!!かぐやです!!





皆さん6号機打ってます?




かぐやはあまり打ってません笑




たまーに新台で入ると触る程度で、リゼロも打てる台落ちてないですし、打つ理由もないので打ちません。





このまま5号機が撤去され続けて、6号機オンリーの時代になったら、僕はスロット打ってるのだろうか・・・。





これは4号機から5号機に移行する時にも抱いていた感情。





あの時は今と同じような感じでしたが、ちょうどパチンコで初代牙狼や花の慶次などのマックスタイプが出ていたので、そっちを打ったりしてました。




5号機最初の頃はRTもない、エヴァ初代やサクラ大戦がホールに導入されましたが、その頃はまだ麻雀物語などの4号機が残っていました。




サクラ大戦なんかは設定が1か6しかなく、6でも機械割103.8%という絶望的クソスペックでしたね。




やはりあの頃も今と同じく、「マイルドでギャンブル性の抑えられた遊べるパチスロになっていく」という感じだったと思います。




だから最初はAタイプしか無かったですね。



楽シーサーとか。



北斗もやはり大コケしましたね。



バトルボーナスじゃない北斗なんて北斗じゃない!



みたいな感じでしたからね。



大都の最初の5号機シェイク2も悲惨でした・・・。

IMG_8800


もちろん当時は吉宗、番長、秘宝伝と、大ヒットを飛ばしていた大都だけに期待はめちゃくちゃされていましたが、蓋を開けてみるとただの重たいAタイプだった為、もちろんすぐに客は飛びました笑




あの大量導入のシェイクが速攻で通路になっていたのは衝撃的でしたね・・・。




本当にスロットは終わったなと感じました。




そんな中、頭のいいメーカーがスパイダーマンやリンかけなどのRT機を作ったり、機械割も119%と結構なスペックが出てきて、その後2027などの継続率系が出始め、戦国無双の無限ARTなどの、一撃性のある台がではじめた頃からパチスロ人口も戻りはじめた気がします。



IMG_8799


はじめの頃は「これからスロットはサクラ大戦やエヴァのようなクソスペックAタイプしか出てこないのか・・・」と思っていましたので、その後純増3枚の鉄拳デビルやゴッド凱旋、北斗転生や絆などが出てくると、もう最初に抱いていた感情はなくなりました。



あの頃は皆パチンコのマックスタイプに流れていた為、ライバルも少なく、余裕で高設定が打てました。



で、結局5号機になっても、かぐやはスロットを止めることなく今に至るのですが、この先6号機だけになった時に果たしてスロット業界が生きているのか・・・と、危惧しています。



5号機の時は、頭のいい人がなんとかRTを駆使した打開策を考え、改善されましたが、今回ばかりは流石に改善の余地はないんじゃ無いかと思うんですよね。




まず思うのが、6号機には必ず搭載しなければならない「有利区間ランプ」について。




もうこれはスロットのシステム自体が崩壊してしまっていると思う。




だって外から見えるんですものw回さなくてもw



リゼロを見ていると特に思うのですが、リゼロは設定変更すると、朝一有利区間ランプが消灯してるんです。




ということは、据え置きだと点灯しているという事。




もちろん回さなくても有利区間ランプは見えるので、朝一1Gも回さなくても設定変更か否かがバレバレなのである。




それ故に朝一から有利区間ランプの点灯している台は、誰も打たないのである。




やる気の無いホールなんかはイベント以外は16台設置で全台据え置きにしている為、朝から誰にも回されず一日中通路になっている。(これはあまりにもホール側がリゼロの扱いが下手すぎなのだが)



イベントの時も、全リセしない店だと外見から変更が見抜ける為、店側も全台リセットなどの対策をしなければなりません。




これはホール側にとっても非常に面倒くさそうだし、打ち手側からしても有利区間ランプで分かっちゃうんだから面白くもなんとも無いですね。



こんな台ばかりになってしまったら、ホールは毎日全台リセットしなければ誰も回さなくなってしまいますねw




あと、設定に関しても、低設定だとほぼ負けなので、イベント日以外は誰も打たなくなるのでは・・・と思います。



なのでホール側はイベント日以外でも高設定を混ぜなければいけなくなりますね。




パワーがないホールや、やる気の無いホールは淘汰されていく事でしょう。



そしてもっとも致命的だと思うのが、Aタイプのボーナス枚数の激減。



これでジャグラーやハナハナに逃げることも出来なくなりました。




4号機から5号機になった時も、ボーナスの枚数は減りましたが、まだ312枚は取れたので、慣れるまではあまり時間がかからなかったと思います。



しかしにら、ビッグ引いて200枚とかのAタイプも、慣れれば打てるのか?



あとは、2400枚の規制をなんとかしないと、どうしようもないですねw




5号機に変わった時も出玉スピードは明らかに落ちましたが、RTを上手く繋げば、一撃万枚の可能性も少ないながらも夢が見れたのですが、6号機となると2400枚オーバーで100%終了してしまうわけですから、チャレンジする意味すらなくなってしまいました。


この規制だけはどんなにクレバーなメーカーでも打開するのは不可能でしょう。



やはりスロットを打っている大半が、ガチ勢ではなく、たまの休日や仕事帰りに打ちに行くような方々だとすれば、低設定でも僅かながらの夢がないと打つ気にはならないでしょう。



かぐやもその中の1人です。




この先皆さんどうなると思いますか?



全部6号機に変わっても、まだスロット続けている自信がありますか?







とかいってもかぐやはスロット辞めない気がしていますw




まだ5号機があと2年くらいは生きているので正直実感が湧かないですね。




とりあえず撤去までは5号機を打ち倒そうと思います!



お読みいただきありがとうございました!
次回もよろしくお願いします(´▽`*)


ブログランキング参加中!目指せ1位!
応援クリックお願いします(^^ゞ
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村